初めての方は「僕に起きた地獄と奇跡の体験談」をぜひ読んでください。

サッカー日本代表 南野選手も瞑想やってた!!なぜトップアスリートが瞑想するのか。瞑想のやり方も書きます。







どうも毎日瞑想しまくりコーイチです。

サッカー日本代表のエースでもある、南野選手のインタビュー記事を読むと、

最近「瞑想」してるってよ!!ヾ(・∀・)ノ

  


「南野選手はパーソナルトレーナーから専門家を紹介され、瞑想に取り組むなど

自分をブラッシュアップすることにした。「海外にいたら自分の時間が多くて。そういうときに何もせずに過ごすのではなく、手探りでも自分のために何かできないかと思って。瞑想を始めてからプレーが良くなった部分もあるし、自分や試合を俯瞰できるようになった。



 「瞑想」



ここ最近一気に日本代表のエースになって、大事な試合でいつも結果をだして活躍するようになったのは「瞑想」が関わってましたね!スポーツってかなりタイミングが大事ですよね。良いタイミングで味方からパスが来て、良いタイミングでシュートをうってゴールをする。



その全てのタイミング=チャンス(運)を掴む。

南野選手はそれが抜群に最近上手くなってるのは瞑想でチャンスを呼び込んでたんですね。



瞑想の効果って単純に説明すると

・運やタイミングがめっちゃよくなる ・望んでた結果がでやすくなる

・集中力があがる ・良いアイディアがでやすくなる ・未来への不安感が消える

こういった効果が僕の体感としてめちゃくちゃあります。



よく見るとこれって凄いスポーツ選手向きの効果ですよね。

毎試合「結果」と「集中力」を求められることになるので。

スポーツ選手とかは絶対した方がいいと僕も思ってた。

ていうか、既にしてるトップアスリートが本当に世界中にいっぱいいます。



と、いうことで今回は!

【世界中の瞑想してるトップアスリート】を調べてみました!



マイケルジョーダン

バスケットボールの神様。シカゴブルズに在籍していたときからトレーナーからの指導を受けて瞑想を実践し、強烈なプレッシャーの中でも神がかった活躍をし続けました



ノバク・ジョコビッチ

男子テニス界で史上最強の選手といわれているテニスプレイヤー。

自伝の中で毎日15分の精神統一のための瞑想をおこなっていると語っています。

瞑想によって「自己不振や、怒り、不安」というネガティブ感情を自分から解き放ち、極限状態の中でも最高のパフォーマンスを発揮しています。

彼の試合はいつも、マッチポイントや大ピンチの状態からでも超劇的な逆転劇によって勝利をおさめるのが特徴です。



イチロー

野球界の生ける伝説。試合前に誰よりも早く球場に来て、ストレッチを入念におこなったあと20~30分の瞑想をルーティンにしているのは有名なストーリーです。第2回のWBC決勝韓国戦のあの極限の状態で出したヒットはまさに神がかっていました。



西野朗(元サッカー日本代表監督)

ここ最近の方で、一番瞑想の幸運パワーを炸裂させたのがこの方ではないでしょうか?



ロシアワールドカップ前にハリルホジッチ監督が電撃的解任となり急遽日本代表監督を任されたのが西野さん。週刊誌にも書かれていましたが、ホテルの部屋を真っ暗にして、一糸まとわぬ姿になって瞑想するんですって。笑 

監督本人いわく『ゼロの状況から物事を考えることができて、思考がクリアになる』とのこと。ロシアワールドカップを思い出してください。1回戦、最も強豪国だったコロンビアが香川選手のシュートを偶然ハンドをしてしまい、開始数分でレッドカード退場。相手が一人少ないという強烈な幸運を手にして1回戦を奇跡的な勝利

そして3戦目のポーランド戦は、他会場のコロンビアがセネガルに勝利してくれたおかげで幸運にもグループステージ突破を決めました。

このとき、世間では「他力本願だ」と批判も浴びました。僕は正直、1戦目のコロンビア戦で相手が試合開始直後でハンドして退場となった時点で「西野監督絶対に瞑想してるわ!!!100%してるわ!!この運の良さはおかしい!」って確信してましたよw ブログにあのとき書いとけばよかったw 後日、週刊誌に瞑想の話が載ってたのを見て予想通りすぎて笑いました。

あ~いうありえないタイミングでの幸運は瞑想のわかりやすい効果です。



長谷部誠

サッカー日本代表の元キャプテン。圧倒的な精神力で日本代表をまとめ続けました。現在、異国ドイツのクラブチームでもキャプテンとして絶大な信頼を寄せられています。著書には「心を整える」。本の中で大事な局面に向けてのメンタル面の重要性を説いています。1日の最後に必ず約30分ほど心をしずめる時間を毎日つくっているそうです。



他にもいっぱいいますが、彼らの共通点としては

大事な局面で神がかった活躍とか、最高のタイミングで幸運な出来事が起きて勝利を手にする人が瞑想してますね!!



僕が今年、奇跡みたいな幸運を呼び込めたのも瞑想の効果がでまくりだったからです。

この記事よんだ人もこれから瞑想したくなりませんでしたか?しましょうね!



20~30分を1日2回!もっと短くしたいなら10分でもいい!

めんどくさくて2回できなかったらまずは1日1回でもいい!



僕がおこなってる瞑想方法も書いときます。

リラックスできる場所であぐらをかいて、背筋を伸ばし、座ります。

僕は家でするときは電気を消して暗くしてます。



1.まずは息をゆっくり鼻と口から全部はきます。

2.肺・お腹の中の空気をぜ~んぶ、だしたと思ったら1~2秒そこで止めます。

3.そのあと鼻から息をゆっくり吸います。

4.お腹のおへそ下の丹田という場所に息を送り込むイメージです。

5.ぜ~んぶ息を吸い込んだらまた1~2秒止めます。



そして1に戻ってまた息をはきます。これを繰り返します。

意識を呼吸に向け続けてください。

最初は日々の生活のこととか、過去や未来のこととかいろんな思考が繰り返されますが、ただただ呼吸に意識を向けてください。

そうするとだんだんと思考が止まり始め、周りの音も聞こえなくなってきます。

目を閉じた真っ暗闇以外なにもなくなります。

見える人はその暗闇の中に丹光っていういろんな色の光がで始めます。

別に出なくても気にしないでください。

多分やり続けてたらいつか見るので。

僕も見るときと見ないときあるのであまり気にしてません。



こんな感じです。

すっごいシンプルで誰でもできます。



いろいろな瞑想会や瞑想ティーチャーの講義に参加して

瞑想の方法って教えてる人によっていろいろあるんだなぁと知ったんですが、

大事なのは自分が一番やりやすい、気分が良くなる方法をチョイスしてください。

「こうじゃなきゃいけない」っていうのはあまりないと僕は思ってます。

楽なんだったら寝ながらでもどんな体勢でもいいと思ってます。

回数だって時間だって自分がやりたい回数でいいと思ってます。

だって自分にあってない瞑想法をやって、それがストレスになったら本末転倒ですよねw



僕のやり方を参考にしても「自分にはこの体勢のこの回数の方がやりやすいな」って思ったらそれでいいと思います。

僕なんか最近カフェとか電車とかバスに乗ってるの時間で瞑想してますから。自分がやりやすい方法があなたにあった瞑想法なんです。

瞑想にルールいっぱい作っちゃったら「リラックス」から程遠い内容になっちゃいますので。

「瞑想をした方がいいって書いてあったから、しなければいけない」ではなく→したら運気上がるからしてみよう→なんだか最近気分がいいし瞑想が楽しくなってきたな→瞑想やると1日いい気分になれるし集中力も上がるし、やりたいから毎日やろう!

っていう気分になるのが理想です。



今日から瞑想ライフで幸運ライフを始めましょう!



















初めての方は「僕に起きた地獄と奇跡の体験談」をぜひ読んでください。

瞑想予知が当たった!サッカー日本代表決勝トーナメント進出!!でも次で矛盾が・・・・。


最近瞑想にハマりまくりで予知能力が開花しつつある僕ですw
サッカー日本代表16強進出おめでとう!!

5月、世論では相当悲観的な予想が多かったですが、僕がハリル監督が解任になった時点で「決勝トーナメント行ける」という予感がなぜかビンビンしましたが、奇跡的な形で当たってくれました。
コロンビアに勝つこと、セガル戦は2-2になることもなぜか予想は当たってました。(自分でもビビりましたが)

ポーランド戦の最後のボール回しは世界で賛否両論ですね。確かに負けてるのに時間稼ぎはあまりあることではないです。
今回の試合の敗因と問題点はスタメンを6人変えてしまったことですね。
結果としては決勝トーナメントにでれたので、結論としては素晴らしい采配をしたことになりますが、結局焦って休ませたかった大迫選手、乾選手を出すことになってしまうのなら最初から出した方が良かったです。

相手は日本より超格上のポーランドなので、控えメンバー中心で試合をコントロールして引き分けを狙えるほど甘くはなかった。
このメンバーになった時点で、はやばやと失点するのは目にみえてました。冷静に考えて日本代表はここ最近無失点の試合なんて一回もないんですよ!それなのに控えメンバーが逆に無失点で試合終わらせれるはずないじゃん!!(なんであんなにメンバー落としたんだー悔しいー)。
こっちの意図的な試合させてくれる弱い相手なんてワールドカップには出てないですよね。
変更するにしてもせめて2~3人変えて、交代枠でさらに3人変えて合計6人を試合全体で休ませていく戦略の方がベストでしたね。(それも結果論ですが。)

「決勝トーナメント1回戦で勝つこと」を目的としておそらくこのメンバーにしたはずなのに、終盤に結局「決勝トーナメントに出ること」が最大の目的に変わってしまった感じがしたので、いまいち雰囲気と流れがよくない気がします。一体感が減ってしまうような感じです。

でも周りの友人に決勝トーナメント宣言してたので、当たってよかったですw
ポーランド戦は勝つか引き分けでスコアも予想してたのは外れてしまいました。

次が大問題です。今回ポーランド戦で初めて僕の予想が当たらなかったことにより未来が変わってしまいそうです。

僕は日本代表がベスト8までいける予知がありました。
でも、ワールドカップ優勝がベルギーかポルトガルという予知があります。

これってどうなるんやいったい((((;゚Д゚)))))))

正直相手がイングランドだったら100%くらいの自信でベスト8進出を予想してたのですが、ベルギーが相手ということで全てが変わってしまいました。

今、僕の予知だとベルギーに負けてしまうことになりますが壮絶な点の取り合いになる予感があります。
嘘みたいな話ですが4-4とか5-5とかありえない試合になる予感がしてます。

西野さんは今、神がかった運気をもってるので、僕の予想を超えて奇跡を起こしてほしいです!!!!
初めての方は「僕に起きた地獄と奇跡の体験談」をぜひ読んでください。

ロシアW杯サッカー日本代表への僕の予言が当たりそう!


ツイッターには書いてますが、サッカー日本代表が相当バッシングされてた今月最初の頃に潜在意識で予知があったんです。
今月序盤にそのことを友達に伝えても誰も信じてくれませんでしたが、初戦のコロンビアに勝ったので予知が現実になりそうなので、ブログにも残しておこうと思います。予知能力を研ぎ澄ますための練習ですw

「日本代表は意外に勝って決勝トーナメント出れる」

「そして優勝はポルトガルかベルギーでベルギー優勢。」

「日本の次のセネガル戦は引き分けか負けで、負けが濃厚で、3戦目のポーランド戦に勝つ」

この3つ当たるかどうか実験です。

今回の勝因は西野監督ですね。
ドン引きサッカーしてたらPK退場はとれなかったですね。コロンビアの監督は多分日本がドン引きサッカー&カウンター狙いしてくると思って作戦練ってたと思います。でも意外に序盤に縦パスで点とりに来たからDFはプランと違いすぎてかなり戸惑ってました。コロンビアの選手たちは前半最初に決定機作られるとは全く考えてなかったような動きでした。だから反応も遅れるし手が出ましたね。
でも日本は前半その後はかなりひどい内容でいつものパス回してる最中にミスして相手に渡してピンチを招くという我々サポーターが何十年と見て来た日本代表でした。

後半がらっと縦パスが増えて相手に脅威を与えて前に出にくくさせたのも西野監督の戦略がとてもハマっていました。

そして僕やファンの人たちがもう5年以上言い続けている「香川選手と本田選手を同時に起用してはダメ」だということに西野監督が気がついて実行してくれていることが本当に良かった。演奏で指揮者が二人いたら崩壊します。チームスポーツやるとわかるんですがチームをコントロールしたい人間がピッチに二人いるとめちゃくちゃやりずらいんです。その二人が同じ位置にいてしまうので相手からすると一人で二人とも守れてしまう。

ただ、次のセネガル戦は相手も「日本=コロンビアに勝った国。」という考え方になるのでこれまでの「日本=グループ最弱の国」というイメージと全然違っててかなり警戒されます。おそらく守備から入ってカウンター狙ってきます。点をとるのは相当難しいです。

我慢比べのような試合になります。なぜならお互い勝ち点1以上をとれれば相当有利になるので心理的には絶対に引き分け以上にはしたいと思って戦うことが予想されます。
そしてセネガルとしては3戦目にコロンビアなので何があっても日本には勝ちたいと思っています。多分日本よりも気持ちが入った状態でなりふり構わず戦ってきます。

「数的優位なのに流れの中で1点もとれなかった」という現実を再認識して、
次の試合こそ引き分けでもいいので守ってカウンター狙いの作戦でいってほしい。

コロンビア戦は本当に楽しかった!!選手たちありがとう!



初めての方は「僕に起きた地獄と奇跡の体験談」をぜひ読んでください。

2018年サッカーロシアW杯 日本代表メンバー予想

2018年のロシアW杯が迫ってまいりました!! 
僕はサッカー大好きで毎日サッカーニュースを見るのが日課です。
今回は一足早く日本代表メンバーを予想してみます。 

スタートメンバー
大迫(後半から本田)
乾 香川 岡崎(もしくは武藤) 
井手口 長谷部
長友 槙野 吉田 酒井
川島 

控え FW 本田・武藤・中島・原口
MF&DF 柴崎・今野・長澤
CBSB 昌子・酒井・内田
GK 中村・西川
FWは大迫選手の1トップか、武藤選手の1トップも面白そう。
武藤選手は怪我だけが心配。
大迫・武藤・岡崎の三人をうまく使って前からのプレス&得点をとりたい。
控えに今ノリにノッてる中島選手を選出。強烈なミドルシュートをもつ中島選手はジョーカーにぴったりです。
本田選手を後半からFWで出すのも良い。
乾選手・原口選手にはドリブルでアクセントつける役割。
 MF 香川選手と本田選手は二人とも指揮官やりたいタイプなのでスタメンで最初から一緒に使うべきではないと思います。
指揮官は普段からドルトムントで活躍する香川選手に任せましょう。
本田選手は決定力が高いので後半に勝負決める役割をしてほしい。
攻撃型アクセントに柴崎選手。守備的アクセントに長澤・今野選手をいれておきたい。
 DF
最近は昌子選手より槙野選手がスタメンの方が期待してみれます。
内田選手は数少ない経験値をもった闘えるSBなので鹿島復帰で復活&期待を込めていれました。 
GK
現時点では川島選手がベストですね。あとの二人は流動的。
正直日本代表がたくさん点がとれるイメージが湧かないので、とにかくワンチャン決めれるかどうか?が重要だと思います。そうなると武藤、本田、中島のような得点の匂いがある選手は不可欠ですね。 

こうしてみると登録23人はとても少ない。
清武・久保・南野・小林などまだ攻撃陣に加えたい選手がいます。
原口選手と川崎の小林選手はかなり熾烈な枠争いがありますね。
本番でこの予想がどれくらい当たってるか楽しみです。もしかするとサプライズ選出で思いもしない若手が抜擢されるかもしれません。

プロフィール

コーイチ

Author:コーイチ
このブログへ引き寄せられた方へ。ご訪問ありがとうございます!
初めまして!都内在住の30代♂コーイチです。
このブログを書き始めてから「引き寄せの法則」と「瞑想」でついに人生最大の危機ともいえる数億円の負債がなくなる奇跡が起きました!→そして更に引き寄せで外資系上場企業に奇跡の転職成功しました。
実際に体験した引き寄せ効果があったことだけを日々書いていきます。僕の体験が勇気となって誰かの信じる力に役に立てば最高です。
このブログに引き寄せられた全ての方が一緒に幸せで楽しい毎日になれますように!
twitterはほぼ毎日書いていますのでのぞいてみてください!

Category Bar Graph

ツイッター

プライバシーポリシー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム