プロフィール

浩一

Author:浩一
このブログへ引き寄せられた方へ。ご訪問ありがとうございます!
初めまして!都内在住の浩一(コウイチ)です。
「引き寄せの法則と瞑想」でついに5億円の負債がなくなりました!
このブログは「引き寄せの法則」を極めて超幸福を呼び込むための実践ブログです。
先祖がもともと宗教家だったりしてスピリチュアルな出来事を身近に体験してきました。
僕は人生最大の危機で「引き寄せの法則」を知り、奇跡的な流れで人生が逆転しました。
日々常に強運に恵まれて楽しくワクワクしたいですよね。
瞑想についてや、開運につながる場所やパワースポット・出来事・遊び・モノ・潜在意識の引き寄せの効果を高めるために読んだ本などについて書きたいたいと思います。
実際に僕が体験した、幸運の引き寄せに効果のあったことだけを日々書いていきます。
僕とこのブログに引き寄せられた全ての方が一緒に幸せで楽しい毎日になると確信しています。

最新コメント
フリーエリア

僕が自殺寸前まで絶望したキッカケと「引き寄せの法則」を知って超劇的に世界と宇宙が変わった人生体験談!


これまではまだ危機的状況の途中だったので書けませんでしたが、全ての解決をやっと引き寄せれそうなのでついに僕の生々しい体験談を書きます。

引き寄せの法則をまだ知らなかった僕が昨年2017年に引き寄せてしまった宇宙最恐トリプルコンボです。

1・大事な人が突然亡くなりました。(ビジネスも一緒にしていた家族です。)
2・悲しみに暮れている中、ビジネスで失敗していてこのままだと数億円、もしくはそれ以上(10億円近い)の借金を負うことになりそうでした。
3・師匠だと思って5年以上すごく信頼していた人がいて。その人のために何億もの売上を頑張ってつくっていました。でも実は都合よく使われていて、人生最大のピンチに助けを求めると、逆にお金を求められ切られました。

これは本当にやばかったです!・゚・(つД`)・゚・

この3つから派生した嫌な出来事は100では済まないほど起きていますが、大きくわけるとこの3つが最大最悪でした。
引き寄せの法則を知らなかった時のネガティブ思考の僕が引き寄せてしまった人生最恐の修羅場です。笑  

怖くて怖くて、人生に絶望してもう本当にとんでもないうつ病になりました。
去年は本当に死んで保険金で返済するしか道はないと思っていました。

とくに3番がキツかったし絶望しました。

僕が引き寄せたので僕の責任です。
知り合ってから5年の間、正直少しその人に「あれっ?変だな?」って思うことはありました。
「この人にもし騙されていたら人生終わりだな」と、実はめっちゃ不安に思ってました。
その気持ちを無視してすがってしまっていました。
でも知識も経験もない、自分に自信のない僕にはその人の「いい未来の話」の言葉を信じるしかありませんでした。

僕が師匠だと思っていた人は本当にすごい人でした。
壮大で夢のある話いっぱいしてくれました。
僕も本当に夢を見させてもらって超頑張りました。

でも気付いてしまいました・・・・・

「この人なんもしねーよ!!!!www」

いや、今ではちょっと笑えてくるぐらいですが、本当に壮大な人なんです。
これから未来に起きる壮大な話を真剣にできるプロなんです。
今でも言ってくるくらいなんです。でも起きないんです。笑

師匠「今こういう話がきていて今後これは国家プロジェクトレベルな規模のビジネスになるから、これが起きたら何十億もの売上が簡単にできるから、タイミングがきたらお前にその権利の一部をあげるからな。」

僕「すごいですね!!!それは本当にすごいです!!!その時を楽しみに今頑張ります!!!ところでそれはいつ起きるんでしょうか?」

師匠「もう近いぞ。来年あたりには大爆発するな。」

僕「まじですか!!来年!?絶対頑張ります!!じゃあその時までに今の師匠の商売にもっと投資して頑張ります。」

この「来年」ってやつが永遠に続くコントみたいなこと5年もやってしまいました!!!笑

今自分で思い返しても本当に笑いが止まらないくらいウケますwwww
師匠は今までもそのやり方で生きてきて、まじでビルまで立ててる人なんです。おそらく悪気はないんです。
ただただ、その人にとって得になること以外何もしてくれないだけなんです。笑 
おそらくその国家プロジェクトレベルが本当に起きたとしても、僕に利益と権利は入らないでしょう。
これが絶妙なんですけど、本当にその大きなビジネスが起きる可能性はあります。ただ、師匠以外誰もあんまり得せず苦労だけする完璧なシステムができるんです。

まさかこの人が実は何もしない人だとは僕は絶対思いたくなかったんです。
もう本当に死ぬしかないと思ってしまっていたので、実行にうつしかけていましたし。そんなピンチに必ず助けてくれると安易に信じていました。
一緒にビジネスのパートナーとして僕は数年間何億もの売上をその人につくってきました。そんな僕が数億の借金を背負わないといけないピンチに・・・・。
言われた通りにしてしまってた僕が悪いんですが、気付けばリスクだけどんどん増えて、支払いだらけで僕に利益が残らないようになっていました。

その人に自分の思考を委ねてしまっていた、自分の感情で考えることをやめてしまっていた全ては僕の責任です。
とてもピュアだった当時の自分を抱きしめてあげたいです。

僕がこの出来事でとても学べたことがあります。
師匠は信頼関係を一番大事にしていました。笑
ことあるごとに僕に「お金じゃなくて信頼関係が全て」という言葉を何百回、何千回も使っていました。

皆さんも注意していただきたいのが、「信頼関係」という言葉を異常に言う人を信頼してはいけません。笑 
信頼してる親友とかに「信頼関係あるよね俺たち!」なんて言いませんもんね?
それって当たり前のことだから。
わざわざ口に出して何度も確認する時点で、全く信頼していない心の表れなんです。

今ではわかります。
師匠は信頼関係なんてどうでもよくて、自分に入ってくるお金だけが大好きです!笑

この出来事が起きて、究極のうつ病になってしまい→家から一歩もでれなくなったおかげで生まれて初めていろんな本を読むようになり→「引き寄せの法則」を知り、いいことがいっぱい起き始め、楽しく生きることができるようになりました。

なので今では感謝の気持ちすらもてるようになりました。
師匠とのストーリーのおかげで皆さんに笑いを届けれてますし。
師匠は師匠が一番幸せになれるための言動をしただけなので悪気はありません。
僕がただそこにすがってしまっただけです。

この全ての最悪の出来事は「引き寄せの法則」によって今、全ていい方向に解決しそうです。不思議なんですけど特に何もしていないのに本当に劇的にいい方向に向かっています。したことをしいて言うなら嫌なことから逃げました!逃げたら良いことが起きるようになりました。1番の親族の死は今でも悲しいですが、心の整理がつきました。
それと前も書きましたがエイブラハムの本を読みまくりました。毎日毎日読みまくりました。この本には本当に命救ってもらいました。

昨日のブログでも言いましたが、嫌なことから逃げてください。
僕がもしこの時嫌なことから逃げずに諦めずに頑張ってしまっていたら、すでにこの世にはいなかったと思います。
僕の絶望的状況のときにほとんどの周り=特に師匠は一番「逃げちゃいけない。諦めるな。頑張れ。人生は苦しいものだ。」と言っていました。笑
 
僕のような危機的状況になったら皆さんは絶に対逃げてください!逃げれば状況は変わります。
あなたにとって幸せな世界や未来は他に必ず存在します。

僕はこの出来事のおかげで自分の生き方とか、日々生きることの楽しさとか、生命の素晴らしさとか、自分を大切にすることとか、楽しい思考とか行動を常にすることとか、これから先の人生にとってものすごく重要なことを学べましたし、「日本から自殺者をなくす活動」というライフワークみたいな趣味も見えました。(今は毎月の募金くらいしかしてないですが。)

今もっと大きな引き寄せを実行中なので、その全てが今年中に引き寄せれたら本をkindleで出したいと思っています。本はすでに書き終えています。あとはその本のストーリー通りの人生を引き寄せるだけです。

このブログを書き始めた当初はまだこの問題が起きまくっていた段階で、精神病の薬も飲みまくっていたので、そこからすると現在の状況は宇宙がひっくり返るくらいよくなっています。

この内容を見た誰かが「引き寄せの法則」を知り、人生を超ハッピーに変えてくれたらいいなぁと思っています!

このブログを見たあなたと僕が一緒に笑える毎日、毎時間、毎秒に絶対しましょうね!!!!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 [ エスター・ヒックス ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/7/4時点)


THEME:スピリチュアル | GENRE:心と身体 | TAGS:

あなたは自分に厳しくしちゃいけない。先進国最悪レベルの日本の若者の自殺をなくしたい。

僕の人生の目標の一つに「日本の自殺者をなくすこと」があります。
僕のブログの何かがそれを止めれたら本当に幸せだなと思っています。

現在の日本の自殺者数の状況は2016年のデータで約22,000人です。
超ピーク時が2003年の35000人なのでその時に比べると13000人減ってる(37%減)ことはとても素晴らしいことです。

でも依然として過去4年の合計自殺数とか先進国最悪レベルです。
そして何より辛いのが総数は減ってるのに15~24歳の若者の自殺率は増え続けていて世界トップです。この世代は事故による死亡よりも自殺率の方が遥かに多いという世界でも他にない異常な状況です。

この世代こそみんなで守らなければいけない世代です。
この世代なんて自殺ほぼゼロでもいいくらいの未来しかない世代です。
こんなに豊かで治安もよくて、衣食住揃っていて恵まれているはずである日本という国で、どうしてここまでの若者の自殺が起き続けているのか?

それは「自分に一番厳しく、嫌なことから逃げないこと。逃げることは悪いこと。」だという教えや美学、考え方が日本にあるせいだと僕は思っています。

僕が去年、相当自殺を思い悩んでしまっていた時、救いを求めていろんなことをネットで検索したときにも感じました。逃げちゃいけない」って書いてるんですよ。
嫌なことから逃げたらもっと悪いことが起きる的なこと書いてるんです・・・。

自殺を乗り越えた僕が断言します。絶対にちがいます。絶対逃げてください。

嫌なことなんてしなくていいです。逃げてください。逃げて、あなたが楽しめることをしてください。逃げることは全然かっこ悪いことじゃないんです。
なぜ日本人は逃げちゃいけないんでしょうか?なぜ逃げることがカッコ悪いことなんでしょうか?意味不明です。なぜ嫌なことを乗り越えなければいけないのでしょうか?
もし好きなことだったらそのプロセスすら楽しめるはずです。

自殺を悩むレベルまで嫌なこと=自分に完全に向いてないこと、するべきではないことであるのは間違いないです。向いてる人がそれをやるべきです。

例えば僕は事務的な細かい仕事は大嫌いです。そんな僕が事務作業を永遠毎日やらされたら確実に病気になります。逃げたくなります。
でも細かいことが得意な人はその作業を苦もなく簡単にできてしまいます。
果たして僕は逃げずにその仕事をやり続けるべきでしょうか?絶対に違います。

周りの人の目なんて気にする必要ないです。
例えば、「頑張れば大丈夫」なんて言う周りの人はあなたの幸せの責任とってくれません。あなたが何が幸せなのかは、あなたしかわからないからです。
こんな時に「頑張ればなんとかなる。諦めるな。逃げちゃいけない。」なんていうのは異常なセリフです。そんなのは他人ではなくあなたが決めるべきです。
1秒でも早く逃げてください。

もっともっとあなた自身が幸せになりながら、周りを幸せにすることのできる何かが必ず存在します。まずは自分が幸せになることが最優先です。
自分すら幸せにできない人に、他人を幸せにはできません。
自分の心すら幸せになっていないのに、他人のために尽くしたり、気を使ったり、空気読んだりしないでください。

必ずあなたに大きな幸せがきます。そう思っていてください。それ以外思わないようにしてください。本当に来ます。

僕なんて、つい去年末まで深刻な鬱になってしまい都内のいろんな占い師のところにいって「来年僕は本当に生きてますか?死んでますか?」と聞いてまわってたくらい精神的に限界で、人生に絶望して危機的状況でした。占い師に「あなたは来年生きています」と言われないと毎日安心できなかったんです。そんな僕ですが今、毎日アホみたいに元気に楽しんでますw(アホは前からですが)
こんなブログを誰かのために書けるくらいに元気に生きています。生きるということへの幸せの感じ方がとても増えました。
僕には学歴も能力もありません。いろんなこと失敗して多分迷惑かけてしまいました。朝早く起きるのも嫌です。飽き性で長続きしません、責任もつとか超苦手です・・・・・・・・・でも、そんな自分が宇宙史上最高です!だって自分の人生しか生きれないし知らないから。笑 

人生にこれからどんなにいい変化が起きるのか、どんな素晴らしい奇跡が起きるのか、そのことだけを考えて過ごしてみてください。
ものすごく苦しんだことにより、毎日、毎時間、毎秒、生きてるだけでもスーパーラッキーだわと超幸せに感じれるチャンスをあなたは得たのかもしれませんし、このタイミングで得るべきだったのかもしれません。
こっから先の人生死ぬまでずーーーーーーーーーーーっと超楽しくなるかもしれません。いや、なるに決まってるわ!(と僕は自分を洗脳しています。その方が楽しいからw)

うまくいかなかったこと、失敗したこと、全ての出来事の存在は自分が真に楽しいと思えること、自分が活躍できること、自分がしたいこと、するべきことを見つけるたの経験として捉え、あなたを苦しめる嫌なことからは即刻逃げるべきです。

僕は自殺したくなるレベルまで追い詰められた人に
「自分に世界一優しく、自分を愛して、嫌だと思うことは絶対やらないで元気に全力で逃げましょう!!!!と言いたい。

このブログに引き寄せられてきた誰かの役に立てば幸いです。
あなたには必ず、絶対に、人生で一番いいことが起きます。
THEME:日記 | GENRE:日記 | TAGS:

うつ病の時はとにかくアホになって楽しいことだけ考えてください!鬱からの脱却!

うつ病が強い時って本っ当に周りが全然見えなくなります。

そして不思議に嫌なことが連発して起きたりします。

僕は鬱の絶頂だった時は人生で感じたことないような強烈な頭痛がしました。
まるで鉄板で頭挟まれているような痛みでした。
あまりにも痛すぎて1日全く動けなかったこともありました。
強制的に入院させられそうにもなりました。

かなり被害妄想が激しくなって、「自分はダメな奴だー、最悪なやつだー」とかばっかり考えていました。一歩も外でれない状態でした。

特に朝起きた瞬間がかなり辛かったです。
なぜか1日悪いことが起きる気がめっちゃします。
で、実際に起きたりします。(これが思考が現実化する引き寄せの正体です)

愛すべき自分を、自分が虐めてしまっていました。

たとえどんな状況でどんな失敗をしようとも、自分を宇宙で最も愛する存在は自分です。

いろんなポジティブな本を毎日読みまくり、自分を褒めまくりながら、アホになって楽しいことばっっっっかり考えてたらいつのまにか鬱はどこかにいきました。
この時大事なことはネットやテレビで自分とは関係のないニュースとかを見ないようにしてください。(膨大なネガティブ情報が氾濫しています。)
自分が好きな漫画とか読んでる方がよっぽどいいです。

そして朝と夜が逆にめちゃくちゃ楽しみになってきました。

「いったい今日はどんな良いことがあるんだーああああああ+゚。*(*´∀`*)*。゚+」

という思考になり始めました。そして悪いことが起きていた時と同じように今度は本当に徐々にいいことばかりが起き始めました。

今も引き続きアホのままですがw

なので鬱になったらアホになりましょう。そして自分を褒めまくりましょう。
自分最高!自分最強!自分愛してる!自分は奇跡!w


THEME:みんなに知ってもらいたい | GENRE:日記 | TAGS:

鬱病で死にたいくらい追い詰められてる人へ 

kumakichi0221023_TP_V.jpg 

どんな状況であったとしても、どんな現実があったとしても、
あなたは、今のあなたがすでに完璧に「素晴らしい存在」だということを思い出してください。 

他人の目、意見、評価、どう思われるかは全く気にしないでください。 
他人にどう思われようと、世間体がどうだろうと、どうでもいいんです。 
世間体?世間体はあなたにいったい何をくれるんでしょう?
何もくれません。 

なぜなら、他人や世間体はあなたの幸せを保証しません。
あなたの一生を保証しません。 

あなたの幸せは、あなたが自由に決めます。幸せになる権利はあなたにあります。幸せの価値観はあなたが決めます。
一番簡単なのはあなたが、あなた自身を幸せにしてください。

今は視野がものすごく狭くなっています。 僕もそうでした。
自分の幸せのことだけ考えてください。自分を一番大事にしてください。
どうせ1日何かを考えるんだったら思考だけでも最高に楽しく、最高に幸せに、最高にワクワクするようにしてください。だってその方が楽しいから。

なぜかうまくいきます。なぜか現実が思考に似てきます。根拠なんて考えなくていいです。

 もし時間があるなら、騙されたと思って徹底的に思考を幸せにしてみてください。とにかく徹底的に、「今」幸せな気持ちになってイメージしてみてください。

1日中、現実を騙すほどの幸せの思考をしてみてください。
「思考」はあなたにとって最高の自由を与えてくれるから。

もし時間があるなら本を読んでみてください。どんな本でもいいです。あなたが楽しく幸せだと思える本ならなんでもいいです。
運命を変える本があなたにとどきます。

あなたにとって幸せなことだけ考えてください。
もう一回言いますが、他人はどうでもいいんです。

自分が楽しい・ワクワクするような良いことことだけ考えてください。 
「あなたの思考の自由・心の自由・自分の本当の幸せを決める自由」を他人に奪われないでください。 

嫌なこと、あなたをそこまで追い詰めてることは全部やめたらいいんです。
全部手放したらいいんです。逃げていいんです。どんどん逃げましょう!!!元気よく逃げましょう!!!笑 

なぜかうまくいきます。なぜか日々あらゆる面でどんどんよくなります。

自分を苦しめるような責任感なんて全力で投げ捨ててください。
苦労なんか全部やめましょう!

あなたが幸せに生きること以上に大事なことなんていったい何があるんでしょうか?そんなものは絶対に存在しません。

この文章を最後まで読んだ人は、この内容を確信してください。
絶望はチャンスです。固定概念を壊すチャンスです。あなたの中の本当の自分に気付くチャンスです。

このブログ、この文章に引き寄せられてくれたことを感謝します。ありがとうございます。

THEME:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス | GENRE:心と身体 | TAGS:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR