プロフィール

浩一

Author:浩一
このブログへ引き寄せられた方へ。ご訪問ありがとうございます!
初めまして!都内在住の浩一(コウイチ)です。
「引き寄せの法則と瞑想」でついに5億円の負債がなくなりました!
このブログは「引き寄せの法則」を極めて超幸福を呼び込むための実践ブログです。
先祖がもともと宗教家だったりしてスピリチュアルな出来事を身近に体験してきました。
僕は人生最大の危機で「引き寄せの法則」を知り、奇跡的な流れで人生が逆転しました。
日々常に強運に恵まれて楽しくワクワクしたいですよね。
瞑想についてや、開運につながる場所やパワースポット・出来事・遊び・モノ・潜在意識の引き寄せの効果を高めるために読んだ本などについて書きたいたいと思います。
実際に僕が体験した、幸運の引き寄せに効果のあったことだけを日々書いていきます。
僕とこのブログに引き寄せられた全ての方が一緒に幸せで楽しい毎日になると確信しています。
twitterはほぼ毎日書いています。

フリーエリア
ツイッター

瞑想予知が当たった!サッカー日本代表決勝トーナメント進出!!でも次で矛盾が・・・・。


最近瞑想にハマりまくりで予知能力が開花しつつある僕ですw
サッカー日本代表16強進出おめでとう!!

5月、世論では相当悲観的な予想が多かったですが、僕がハリル監督が解任になった時点で「決勝トーナメント行ける」という予感がなぜかビンビンしましたが、奇跡的な形で当たってくれました。
コロンビアに勝つこと、セガル戦は2-2になることもなぜか予想は当たってました。(自分でもビビりましたが)

ポーランド戦の最後のボール回しは世界で賛否両論ですね。確かに負けてるのに時間稼ぎはあまりあることではないです。
今回の試合の敗因と問題点はスタメンを6人変えてしまったことですね。
結果としては決勝トーナメントにでれたので、結論としては素晴らしい采配をしたことになりますが、結局焦って休ませたかった大迫選手、乾選手を出すことになってしまうのなら最初から出した方が良かったです。

相手は日本より超格上のポーランドなので、控えメンバー中心で試合をコントロールして引き分けを狙えるほど甘くはなかった。
このメンバーになった時点で、はやばやと失点するのは目にみえてました。冷静に考えて日本代表はここ最近無失点の試合なんて一回もないんですよ!それなのに控えメンバーが逆に無失点で試合終わらせれるはずないじゃん!!(なんであんなにメンバー落としたんだー悔しいー)。
こっちの意図的な試合させてくれる弱い相手なんてワールドカップには出てないですよね。
変更するにしてもせめて2~3人変えて、交代枠でさらに3人変えて合計6人を試合全体で休ませていく戦略の方がベストでしたね。(それも結果論ですが。)

「決勝トーナメント1回戦で勝つこと」を目的としておそらくこのメンバーにしたはずなのに、終盤に結局「決勝トーナメントに出ること」が最大の目的に変わってしまった感じがしたので、いまいち雰囲気と流れがよくない気がします。一体感が減ってしまうような感じです。

でも周りの友人に決勝トーナメント宣言してたので、当たってよかったですw
ポーランド戦は勝つか引き分けでスコアも予想してたのは外れてしまいました。

次が大問題です。今回ポーランド戦で初めて僕の予想が当たらなかったことにより未来が変わってしまいそうです。

僕は日本代表がベスト8までいける予知がありました。
でも、ワールドカップ優勝がベルギーかポルトガルという予知があります。

これってどうなるんやいったい((((;゚Д゚)))))))

正直相手がイングランドだったら100%くらいの自信でベスト8進出を予想してたのですが、ベルギーが相手ということで全てが変わってしまいました。

今、僕の予知だとベルギーに負けてしまうことになりますが壮絶な点の取り合いになる予感があります。
嘘みたいな話ですが4-4とか5-5とかありえない試合になる予感がしてます。

西野さんは今、神がかった運気をもってるので、僕の予想を超えて奇跡を起こしてほしいです!!!!
THEME:FIFAワールドカップ | GENRE:スポーツ | TAGS:

自分で自分を褒めまくると人生と宇宙が変わる話。


皆さんは自分で自分を褒めてますでしょうか?

僕は以前まで他人と自分を比較して自分にダメ出しをしまくっていました。

なぜそんなことをしていたのか今では不思議なくらいですが、自然とそういう性格になってしまっていました。

自分で自分を責めてしまっているので、毎日が納得できないし楽しくありませんでした。

でも最近壮絶な人生の危機があって気が付きました。

自分こそ最高だと。自分を最も大切にするべきだと。

これはうぬぼれとかとは、少し違います。

自分で自分自身の心を満たすことで、他人の評価をもとめたり、嫉妬したりする気持ちがほとんどなくなり、とても人生が楽しめます。

会社への不満、環境への不満、恋愛への不満、人生の不満、これら全ては元をたどれば他人と比較した時の自分への不満から起きています。
誰かに認められたい、認められていないと思っているからこのネガティブな気持ちがでてきます。

そしてこんな不安な気持ちに満たされてしまっていると、どんどん嫌で満足できない人生を引き寄せてしまい、更にやる気がでなくなります。

これら全てを解消する方法はとても簡単で、自分で自分を褒めまくればいいのです!!
サイコー\(^o^)/☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どんなにうまくいかないことがあっても、どんなミスをしたとしても、どんな些細なこともとてにかく自分で自分を褒めます。

自分最高やな!!!!!と。笑

そうすると徐々に他人からの評価なんてどーでもよくなります。満たされて過ごすことができるので、言動も行動も変わり始めます。

僕は思うのが、私たちは自分の人生しか歩むことができません。自分の主観しか存在しません。しかも今回の人生は自分にとって今回だけのオンリーワンな特別なものです。
どんなに比較しても他人の人生とその世界をみることは不可能です。
ならば自分の世界には自分の視点しか存在しません。

ということは自分が「自分は最高!!」と思ってあげれば、それでもう十分幸せじゃないでしょうか?
自分が幸せかどうかを決めれるるのも自分だけなのです。じゃあ幸せってことにしておきましょう。

僕はそのことに気がついてから人生が変わりました。
他人からの評価なんて何一つ気にならなくなりました。

他人より優れていたいとか、他人に自慢したいなんて気持ちがほとんどなくなりました。他人の意見に惑わされることがなくなりました。

それよりも自分が何をすれば満足できて、幸せになれるのかに考えが集中できるようになりました。

なにか毎日に漠然とした不安をもっている人は是非やってみてください。自分をとにかくなんでもかんでも褒めまくってみてください。

けなすよりよっぽど毎日が楽しい人生になります!
THEME:スピリチュアル | GENRE:心と身体 | TAGS:

ロシアW杯サッカー日本代表への僕の予言が当たりそう!


ツイッターには書いてますが、サッカー日本代表が相当バッシングされてた今月最初の頃に潜在意識で予知があったんです。
今月序盤にそのことを友達に伝えても誰も信じてくれませんでしたが、初戦のコロンビアに勝ったので予知が現実になりそうなので、ブログにも残しておこうと思います。予知能力を研ぎ澄ますための練習ですw

「日本代表は意外に勝って決勝トーナメント出れる」

「そして優勝はポルトガルかベルギーでベルギー優勢。」

「日本の次のセネガル戦は引き分けか負けで、負けが濃厚で、3戦目のポーランド戦に勝つ」

この3つ当たるかどうか実験です。

今回の勝因は西野監督ですね。
ドン引きサッカーしてたらPK退場はとれなかったですね。コロンビアの監督は多分日本がドン引きサッカー&カウンター狙いしてくると思って作戦練ってたと思います。でも意外に序盤に縦パスで点とりに来たからDFはプランと違いすぎてかなり戸惑ってました。コロンビアの選手たちは前半最初に決定機作られるとは全く考えてなかったような動きでした。だから反応も遅れるし手が出ましたね。
でも日本は前半その後はかなりひどい内容でいつものパス回してる最中にミスして相手に渡してピンチを招くという我々サポーターが何十年と見て来た日本代表でした。

後半がらっと縦パスが増えて相手に脅威を与えて前に出にくくさせたのも西野監督の戦略がとてもハマっていました。

そして僕やファンの人たちがもう5年以上言い続けている「香川選手と本田選手を同時に起用してはダメ」だということに西野監督が気がついて実行してくれていることが本当に良かった。演奏で指揮者が二人いたら崩壊します。チームスポーツやるとわかるんですがチームをコントロールしたい人間がピッチに二人いるとめちゃくちゃやりずらいんです。その二人が同じ位置にいてしまうので相手からすると一人で二人とも守れてしまう。

ただ、次のセネガル戦は相手も「日本=コロンビアに勝った国。」という考え方になるのでこれまでの「日本=グループ最弱の国」というイメージと全然違っててかなり警戒されます。おそらく守備から入ってカウンター狙ってきます。点をとるのは相当難しいです。

我慢比べのような試合になります。なぜならお互い勝ち点1以上をとれれば相当有利になるので心理的には絶対に引き分け以上にはしたいと思って戦うことが予想されます。
そしてセネガルとしては3戦目にコロンビアなので何があっても日本には勝ちたいと思っています。多分日本よりも気持ちが入った状態でなりふり構わず戦ってきます。

「数的優位なのに流れの中で1点もとれなかった」という現実を再認識して、
次の試合こそ引き分けでもいいので守ってカウンター狙いの作戦でいってほしい。

コロンビア戦は本当に楽しかった!!選手たちありがとう!



THEME:スピリチュアル | GENRE:心と身体 | TAGS:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
このブログ内の人気の記事ランキング