僕(コーイチ)が引き寄せの法則で起こした奇跡 2018年まとめ記事!
コーイチ初の著作note「引き寄せの法則スーパーサイヤ人 覚醒の書」

ロシアW杯サッカー日本代表への僕の予言が当たりそう!


ツイッターには書いてますが、サッカー日本代表が相当バッシングされてた今月最初の頃に潜在意識で予知があったんです。
今月序盤にそのことを友達に伝えても誰も信じてくれませんでしたが、初戦のコロンビアに勝ったので予知が現実になりそうなので、ブログにも残しておこうと思います。予知能力を研ぎ澄ますための練習ですw

「日本代表は意外に勝って決勝トーナメント出れる」

「そして優勝はポルトガルかベルギーでベルギー優勢。」

「日本の次のセネガル戦は引き分けか負けで、負けが濃厚で、3戦目のポーランド戦に勝つ」

この3つ当たるかどうか実験です。

今回の勝因は西野監督ですね。
ドン引きサッカーしてたらPK退場はとれなかったですね。コロンビアの監督は多分日本がドン引きサッカー&カウンター狙いしてくると思って作戦練ってたと思います。でも意外に序盤に縦パスで点とりに来たからDFはプランと違いすぎてかなり戸惑ってました。コロンビアの選手たちは前半最初に決定機作られるとは全く考えてなかったような動きでした。だから反応も遅れるし手が出ましたね。
でも日本は前半その後はかなりひどい内容でいつものパス回してる最中にミスして相手に渡してピンチを招くという我々サポーターが何十年と見て来た日本代表でした。

後半がらっと縦パスが増えて相手に脅威を与えて前に出にくくさせたのも西野監督の戦略がとてもハマっていました。

そして僕やファンの人たちがもう5年以上言い続けている「香川選手と本田選手を同時に起用してはダメ」だということに西野監督が気がついて実行してくれていることが本当に良かった。演奏で指揮者が二人いたら崩壊します。チームスポーツやるとわかるんですがチームをコントロールしたい人間がピッチに二人いるとめちゃくちゃやりずらいんです。その二人が同じ位置にいてしまうので相手からすると一人で二人とも守れてしまう。

ただ、次のセネガル戦は相手も「日本=コロンビアに勝った国。」という考え方になるのでこれまでの「日本=グループ最弱の国」というイメージと全然違っててかなり警戒されます。おそらく守備から入ってカウンター狙ってきます。点をとるのは相当難しいです。

我慢比べのような試合になります。なぜならお互い勝ち点1以上をとれれば相当有利になるので心理的には絶対に引き分け以上にはしたいと思って戦うことが予想されます。
そしてセネガルとしては3戦目にコロンビアなので何があっても日本には勝ちたいと思っています。多分日本よりも気持ちが入った状態でなりふり構わず戦ってきます。

「数的優位なのに流れの中で1点もとれなかった」という現実を再認識して、
次の試合こそ引き分けでもいいので守ってカウンター狙いの作戦でいってほしい。

コロンビア戦は本当に楽しかった!!選手たちありがとう!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーイチ

Author:コーイチ
このブログを引き寄せてくれて本当にありがとうございます。
初めまして!引き寄せ大好きコーイチです。
ブログを書き始めたときは、事業の失敗で数億円の負債という地獄の日々から「引き寄せの法則と瞑想」を知って研究・実践して、全ての負債がなくなって自由になる奇跡が起き→無職から転職成功したコーイチの実践引き寄せ体験記です。
引き寄せの法則で僕が実際に体験して効果があったことを日々書いています。
このブログに引き寄せられた全ての方が一緒に幸せで楽しい毎日になれますように。
twitterは引き寄せの法則についての気付きを書いていますのでのぞいてみてください。

Category Bar Graph

ツイッター

プライバシーポリシー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム